これまでに読んだ小説の中で本当に面白かったのはコレ

おもわず読んでみたくなる小説

星を継ぐもの(1977年) ジェイムズ・P・ホーガン
死後50000年も経つ人間の死体が、月面で発見された。
彼は何者なのか?
誰かが死後5万年も経っているように細工でもしたのだろうか。でも何のために?
それとも、5万年も前に人類は月に行ったことがあるというのか?

暗い鏡の中に(1977年) ヘレン・マクロイ
主人公にそっくりの女性が遠く離れた別の場所で目撃される。
見た者の話では、それは主人公の女性に間違いないと言う。
そんな不気味な出来事はたびたび起きるように…。遠く離れた場所に現れるもうひとりの私。
やがてもうひとりの自分は人を殺しはじめる。


Home